レンタルサーバーでもセキュリティは万全に|ウィルス感染を防ぐ

女性

PCのウイルスに注意

システム

セキュリティUSBメモリの特徴とは

最近、USBメモリを介してPCなどがウイルスに感染するという被害が増えています。私が勤めている会社ではセキュリティUSBメモリの使用が必須となっています。個人で持っているUSBメモリは情報流出の恐れがあるので使用禁止になっており、他の会社でもそのような取り組みが広まってきています。このセキュリティUSBメモリの特徴としては、USBメモリ単体でウイルスチェック機能が搭載されており、リアルタイムで中身が監視されているので、ウイルスに感染したファイルを保存した場合は、自動的に感知してファイルを離隔する事が出来ます。当然、ウイルスはどんどん進化していくので、それに対応する為にウイルスソフトも更新する事が出来ます。また、PCに挿して中の情報を見ようとするとパスワード認証が必要になりますので、セキュリティを更に向上させる事が出来ます。レンタルサーバーを利用する際にも気をつけることが大切です。万全のセキュリティを行なっているレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。

ウイルスソフト更新料も選ぶ事が可能

このUSBメモリは家電量販店などで入手する事が出来ます。但し、ウイルスソフトがバンドルされており、また、更新料も含まれてきますので、かなり高額になってきます。更新料も1年、3年、5年など選ぶ事が可能で、更新が切れても後から追加する事が出来ます。 ウイルスに対処するだけではなく、紛失してしまいそのメモリを誰かに拾われて中のデータが公開されてしまうというケースも考えられるので、パスワード認証とハードウェアを利用した強制暗号化でパスワードを知っている人しか中身を見る事が出来ないようにする必要もあります。 特に会社利用の場合、情報流出は会社を揺るがす大きな問題になる場合がほとんどですので、セキュリティUSBメモリの使用を強くオススメします。

手軽なパソコン

ネット

100円パソコンを購入するには、通信回線のプランに加入しなくてはなりません。そのプランにはセットで加入できるので、手軽にパソコンを利用することができるようになります。

詳しくはコチラ

メディアのコピー

IT

CDメディアのコピーを行うには、CDデュプリケーターを利用することが大事です。そのデュプリケーターにはドライブがセットになっているので、たくさんコピーすることが出来ます。

詳しくはコチラ

ソフトとツール

端末

インターネットで言葉を検索すると、ツールや無料ソフトなどの情報がたくさん出てくることがあります。それらを活用すると、セキュリティ対策をしっかり行えるのです。自分のパソコンを守りましょう。

詳しくはコチラ